桜木星子の“宝塚×MAG”

桜木星子の“宝塚×MAG”

宝塚歌劇を「知って」「好きになって」「もっと楽しんで」いただくためのMagazine

タワゴト

5月 14日

大浦みずきさま…

バレンタインデーで3ヶ月、ホワイトデーで4ヶ月…

毎月14日になるとそう数え、今日で半年。

元花組トップスター・大浦みずきさんが亡くなられて半年。

半年が長かったのかあっという間だったのか……わかりません。
今もまだ実感がなく、悲しい夢を見ただけのような気分。
夢なら、どんな夢でも許すのに…
あれほど流した涙、喜んでぜんぶチャラにするのに…

勇気を出し、先日やっと『メモアールド・パリ』だけを見ました。
プロローグ、なつめさんの登場で苦しんだものの、「そうそう!」「これよね~」などとどんどん引き込まれ、でも「パッシィの館」の場面にきて……小原先生も山田卓先生もなつめさんも…みんなもう……と、どつぼ。

きっと、しばらくこうでしょう。それでいいかな。
“思い出”にするまでには、まだまだ時間がかかりそうです…


◆All About「宝塚ファン」
大浦みずきさんへ…

100514
5月 3日

宝塚歌劇検定の認定証が届いた!

先週やっと届きました! 
3月28日に行われた宝塚歌劇検定の認定証。つまり合格通知ね。

私は3級と2級の併願で受け、2通の認定証が届きました。

宝塚歌劇検定の認定証を持っている元タカラジェンヌは、元ジェン多しといえども、私ぐらいなもんでしょう。

100501それがですねぇ~豪華な認定証なのですよ。
クレジットカードのようにしっかりしたもので、ピンク地にティアラの模様。
ミニ賞状のような紙切れを想像していたので驚きました。

こんなにきれいなカードだと、お財布にでも入れて持ち歩きたくなります。
しかし持ち歩くということは、何かと使うからであり…

「見て見て~」と友達に見せびらかす以外、ナニに使う…?
考えました。

「この認定証が目に入らぬか!」と印籠のごとく差し出せば、大劇場「フルール」のたこ焼き、3個増量して10個に……

なりませんっ!


時々手に取り「うふふっ…」と微笑むためのものかな。

そういえば…お財布に入れていても使うことのないカードがもう一つ。
宝友会の会員証。
これも時々手に取り「私って…元生徒だったらしい…」と思い出し「うふふっ…」と微笑むためのものね。

◆All About「宝塚ファン」
宝塚歌劇検定
タカラジェンヌの同窓会「宝友会」

4月 26日

「同窓名簿を作る」の夢

ここにも「タワゴト」という名のいい加減なカテゴリを作ってしまいました…。つまり「たいしたことは書いていない」と思って下さって…結構?

さて――長く私とお付き合い下さっている方々はご存知でしょうが、私、宝塚の夢をよ~く見ます。
1番最近の夢は「同窓名簿を作るという責務を仰せつかった私」の夢。

同窓会名簿宝塚歌劇団は○周年ごとに、同窓生の名簿を作ります。大正2年入学の1期生から現役の生徒さんまでずら~っと載っているこの名簿は、卒業生・現役生全員に配られます。おそらく夢の中のは100周年に配る名簿なのでしょう。

ナゼゆえ私が名簿を作らねばならないのか……? んなこと知らん。で、なぜか楽屋の中でノートを手に生徒さんに「退団した同期生の住所を教えていただけないでしょうか…」と恐る恐る聞き回っているのです。

何組の楽屋かはわかりません。でも大空祐飛サンと霧矢大夢サンと大和悠河サンがいました。ということは、かなり前の月組なのかも?(と…真剣に考えたところで…)プラス汐美真帆サンがいればシューマッハなのに…(と…惜しがったところで…)

楽屋はざわざわとしていて、みんな私をスルーします。ところがそこで霧矢大夢サンが「ねぇ!住所教えてあげて!」と叫びます。なんていい人なんだろう…と思う私。私の周りに人だかりがして、着々とノートに住所が……。
――そんな夢。

夢の中ではお世話になりました。パーシー、もうすぐ観に行くよ!

4月 24日

ご挨拶

初めまして! 私、桜木星子(さくらぎせいこ)と申します。

その昔、宝塚歌劇団におりました。68期生。花組。娘役。年齢は…ま、ご想像にお任せします。

宝塚歌劇。食わず嫌いの方が多いようです。
女性だけで男役なんてゆーのがいるし、スパンコールとか羽根飾りとかミラーボールとかやたら派手だし、日比谷界隈にいるファンは熱狂的だし。
でも「特別」ではあっても、決して「特殊」ではありません。元気でキレイで可愛い女の子たちが、ミュージカルを行っている劇団です。

宝塚歌劇をご存じない方に、少しでも知っていただきたい…。宝塚ファンの方々には、もっと楽しんでいただきたい…。そんな思いから、2001年2月のAll About立ち上げ時より「宝塚ファン」ガイドを務め、温かいユーザーの方々に支えられえ現在に至っております。

この度縁あって、このlivedoorさんでブログを立ち上げることとなりました。もちろんAll About「宝塚ファン」はメインサイトとして続行いたしますが、こちらではブログ感覚でさくっと書いてゆきたいと思っております。

現在まだプレビューです。今後デザインなど変更すると思いますが、All About「宝塚ファン」同様、「宝塚×MAG」、どうぞよろしくお願いいたします!

*更新は不定期です!

プロフィール

桜木星子

元タカラジェンヌ&いち宝塚ファンの視点から宝塚歌劇の魅力をご紹介します。
All About「宝塚ファン」ガイドを務めています。Twitterフォローよろしく
記事検索
Twitter
ギャラリー
  • 「宝塚GRAPH」2011年4月号
  • ル・サンク vol.125『愛のプレリュード』/『Le Paradis!!』
  • 花組トップスター・真飛 聖、宝塚大劇場とさよなら…
  • 「歌劇」2011年3月号
  • 「宝塚GRAPH」2011年3月号
  • ル・サンク vol.124『ロミオとジュリエット』
  • 「歌劇」2011年2月号
  • 宝塚歌劇団を去るとき
  • ル・サンク『タカラヅカスペシャル2010~FOREVER TAKARAZUKA~』
  • 「宝塚GRAPH」2011年2月号
  • 映画版『THE SCARLET PIMPERNEL』全国ロードショー!!
  • 映画版『THE SCARLET PIMPERNEL』全国ロードショー!!
  • ペアならお得!「タカラヅカ・母の日スペシャル」 
  • 「歌劇」2011年1月号
  • 2011年の宝塚、どう来る?
  • 2010年 宝塚歌劇団まとめ
  • 2010年 宝塚歌劇団まとめ
  • ベルサイユのばらカルタ
  • 宝塚×漫画 雪組『ベルサイユのばら』
  • 宝塚×漫画 雪組『ベルサイユのばら』
  • 「宝塚GRAPH」2011年1月号
  • タカラジェンヌの歌うX'mas song CD
  • 「歌劇」2010年12月号
  • 日本物の幕開き「チョンパ」
  • ル・サンク vol.123『誰がために鐘は鳴る』
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚×漫画 雪組『猛き黄金の国』
  • ル・サンク vol.122『宝塚花の踊り絵巻 -秋の踊り-』『愛と青春の旅だち』
  • 「宝塚GRAPH」2010年12月号
  • 赤毛のなっちゅん―宝塚を愛し、舞台に生きた妹・大浦みずきに
  • 宝塚ステージカレンダー
  • 「歌劇」2010年11月号
  • 宝塚スターカレンダー・宝塚卓上カレンダー
  • 宝塚スターカレンダー・宝塚卓上カレンダー
  • 花組トップスター・真飛 聖、退団を発表!
  • 「宝塚GRAPH」2010年11月号
  • ル・サンク vol.121『ジプシー男爵 -Der Zigeuner Baron-』『Rhapsodic Moon』
  • 「歌劇」2010年10月号
  • NEW GENERATIONⅡ
  • 「宝塚GRAPH」2010年10月号
  • 「歌劇」2010年9月号
  • ル・サンク vol.120『麗しのサブリナ』『EXCITER!!』
  • 「宝塚GRAPH」2010年9月号
  • 水夏希メモリアルブック
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「歌劇」2010年8月号
  • ル・サンク特別編集「ロミオとジュリエット」
  • 宝塚歌劇検定公式問題集[第1回]
  • 雪組トップスター・水 夏希、宝塚大劇場とさよなら…
  • 「宝塚GRAPH」2010年8月号
  • 「TAKARAZUKA REVUE 2010」
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“映画評マニエラ”
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ