桜木星子の“宝塚×MAG”

桜木星子の“宝塚×MAG”

宝塚歌劇を「知って」「好きになって」「もっと楽しんで」いただくためのMagazine

2010年11月

11月 29日

タカラヅカが教えてくれたこと Vol.4


宝塚音楽学校と宝塚歌劇団で学んだアレコレは、一生の宝物。
そんなアレコレをお話します。


「“先生”でないスタッフ」

今回も、Vol.3と同様、挨拶のお話。

宝塚歌劇の舞台は、多くのスタッフと出演者によって作られています。
出演者は、タカラジェンヌたち。
オーケストラ奏者と指揮者も出演者と言えるでしょう。

そしてスタッフは……
脚本・演出家、作曲家、振付家、演出助手。
衣装、装置、照明、小道具、音響などをデザインするスタッフ。
それらを本番中に動かすスタッフや舞台進行係り。

その多くのスタッフの中には“○○先生”と呼ばれる人と“○○さん”がいます。
“○○さん”どころか“名前も知らないスタッフの方”も大勢いました。


で……ある時私は……気づきまして……。

“○○先生”と“○○さん”と“名前も知らないスタッフの方”に対しての、物の言い方や挨拶の仕方が違う人がいることに。
“○○先生”には低姿勢であったり、ニッコリであったり。
“○○さん”には気さくに。
“名前も知らないスタッフの方”には無愛想だったり、挨拶すらしなかったり。

それって変でしょーが。
どの人も、一緒に舞台を作っているという点で同じでしょーが。

そう感じさせてくれたのは……
誰に対してもいつも明るく挨拶する上級生や、舞台袖で緊張している新人の大道具さんに「びっくりしてるんでしょ~?」なんて気さくに話しかけ、緊張をほぐしてあげている優しい上級生がいたからでしょう。


挨拶するのに、肩書きとか身分とか関係ない…。
職場や学校でも同じことですよね。
11月 27日

宝塚パーソナルカレンダー

2011年宝塚パーソナルカレンダー 轟 悠■宝塚パーソナルカレンダー(12種類)

各組トップスター、二番手男役の各々のB4判サイズのカレンダーです。

専科 轟 悠

花組 真飛 聖壮 一帆

2011年宝塚パーソナルカレンダー 真飛 聖月組 霧矢大夢龍 真咲明日海りお

雪組 音月 桂早霧せいな

2011年宝塚パーソナルカレンダー 大空祐飛星組 柚希礼音凰稀かなめ

宙組 大空祐飛蘭寿とむ







■宝塚パーソナル卓上カレンダー(6種類)
2011年宝塚パーソナル卓上カレンダー 霧矢大夢
各組トップスターのカレンダー。15cm×15cmの卓上サイズです。。
価格 700円(税込)

専科 轟 悠
花組 真飛 聖
月組 霧矢大夢
2011年宝塚パーソナル卓上カレンダー 音月 桂雪組 音月 桂
星組 柚希礼音
宙組 大空祐飛2011年宝塚パーソナル卓上カレンダー 柚希礼音
11月 24日

宝塚×漫画 雪組『猛き黄金の国』

漫画が原作の宝塚作品をご紹介します!

NHK大河ドラマ「龍馬伝」も残すところ、最終回のみ。
香川照之さんがい~い味を出しているのが岩崎彌太郎。その岩崎彌太郎を主役とした宝塚作品があります。

原作・本宮ひろ志「猛き黄金の国」(集英社)

雪組公演 宝塚幕末ロマン『猛き黄金の国 ―士魂商才!岩崎彌太郎の青春―』

本宮ひろ志「猛き黄金の国」
潤色脚本・演出:石田昌也
2001年2月23日~4月2日 宝塚大劇場
2001年5月11日~6月24日 東京宝塚劇場

併演はレビュー・ロマネスク『パッサージュ -硝子の空の記憶-』(作・演出:荻田浩一)

三菱財閥の創業者・岩崎彌太郎の波乱万丈の生涯を描いた作品。
登場人物も、坂本竜馬や後藤象二郎、妻・喜勢をはじめ、実在の人物がずら~り。
主役・岩崎彌太郎を演じたのは、雪組トップスター・轟 悠(現在は専科)でした。

当時、この作品はちょっと異質と言われました。漫画が原作の作品は多々ありますが、主役のほとんどが、長い髪をなびかせた風の素敵なヒーロー。しかしこれは、ヒゲをたくわえた散切り頭の日本人。香川照之さんのように汚してはいないもの(ご、ごめんなさい…)、宝塚歌劇でトップスターが演じる役にはあまりないキャラ。
しかし、豪快で骨太の男、芯の通った大人の男を演じさせたら右に出る者はいないと言われる轟 悠をはじめ、雪組生の熱演により、非常に面白い、「こんな宝塚もイイ!」という出来に仕上がりました。


◆配役
岩崎彌太郎:轟 悠
高芝喜勢:月影 瞳
坂本竜馬:絵麻緒ゆう
後藤象二郎:湖月わたる
三野村利左衛門:成瀬こうき
川田小一郎:貴城けい
吉田東洋:萬あきら
渋沢栄一:飛鳥 裕
武市半平太:立樹 遥
矢島彌太郎:朝海ひかる
丸奴:紺野まひる
小栗上野介:未来優希
沖田総司:蘭香レア
グラヴァー:天希かおり
大久保利通:悠なお輝
井上馨:夕貴真緒
桐野利秋:すがた香
アーネスト・サトウ:天勢いづる
お竜:愛田芽久
11月 22日

【ビギナー】様々な公演形態と劇場 地方で

宝塚歌劇は名古屋の中日劇場、福岡の博多座、全国ツアーで毎年定例公演を行っています。
その地元の方々はもちろんのこと、関西・関東のファンの方々も、観劇のために遠出するようです。
その1番の理由は、上演作品が、過去の人気作品の再演や新作など、本公演とはまたひと味違うラインナップとなっているからでしょう。

■中日劇場

1966年開館の翌年1967年より宝塚歌劇を上演するようになりました。
宝塚の上演は毎年2月となっていますが、それが始まったのは1978年。月組公演『風と共に去りぬ』からのようです。また2回ある年もあります。
キャパ1.440席。

●過去5年の上演作品――
2006年 月組『あかねさす紫の花』『REVUE OF DREAMS』
2007年 雪組『星影の人』『Joyful!!II』
      宙組『A/L』
2008年 花組『メランコリック・ジゴロ』『ラブ・シンフォニーII』
2009年 宙組『外伝 ベルサイユのばら -アンドレ編-』『ダンシング・フォー・ユー』
2010年 月組『紫子』『Heat on Beat!』

◇中日劇場へのアクセスは――
地下鉄東山線または名城線「栄」駅より徒歩3分

中日劇場


■博多座

1999年の開館以来、毎年8月に宝塚を上演しています。
キャパ最大1.454席は九州最大級。

●過去5年の上演作品――
2006年 宙組『COPACABANA』
2007年 星組『シークレット・ハンター』『ネオ・ダンディズム!II』
2008年 月組『ME AND MY GIRL』
2009年 宙組『大江山花伝』『Apasionado!!II』
2010年 星組『ロミオとジュリエット』

◇博多座へのアクセスは――
地下鉄「中洲川端」駅直結

博多座


■全国ツアー

文字通り、各地を回るツアー公演。約一ヶ月にわたるもので、年に3回あります。

●過去5年の上演作品――
2006年
雪組 7月1日(土)~『ベルサイユのばら-オスカル編-』
月組 10月1日(日)~『あかねさす紫の花』『レ・ビジュー・ブリアン』
花組 11月4日(土)~『うたかたの恋』『エンター・ザ・レビュー』

2007年
月組 5月22日(火)~『ダル・レークの恋』
雪組 9月15日(土)~『星影の人』『Joyful!!II』
宙組 10月30日(火)~『バレンシアの熱い花』 『宙 FANTASISTA!』

2008年
雪組 5月17日(土)~『外伝 ベルサイユのばら-ジェローデル編-』『ミロワール』
花組 9月20日(土)~『外伝 ベルサイユのばら-アラン編-』『エンター・ザ・レビュー』
星組 11月8日(土)~『外伝 ベルサイユのばら-ベルナール編-』『ネオ・ダンディズム!III』

2009年
花組 5月2日(土)~『哀しみのコルドバ』『Red Hot Sea II』
星組 10月7日(水)~『再会』『ソウル・オブ・シバ!!』
雪組 11月14日(土)~『情熱のバルセロナ』『RIO DE BRAVO!!』

2010年
星組 4月24日(土)~『激情』『BOLERO』
宙組 9月4日(土)~『銀ちゃんの恋』
花組 11月13日(土)~『メランコリック・ジゴロ』『ラブ・シンフォニー』

All About「宝塚ファン」宝塚歌劇 全国ツアー公演 Part1


■海外公演

不定期に海外公演を行っています。
第1回目は1938年(昭和13年)のヨーロッパ公演、1番新しいものは2005年の韓国公演でした。

All About「宝塚ファン」宝塚歌劇 海外公演の歴史
11月 21日

ル・サンク vol.122『宝塚花の踊り絵巻 -秋の踊り-』『愛と青春の旅だち』

122


星組公演 レビュー『宝塚花の踊り絵巻 -秋の踊り-』/ミュージカル『愛と青春の旅だち』の舞台写真集。

◆ 表紙 柚希礼音

各場面ごとやスターのアップ写真に加え、あらすじや主な登場人物の紹介も。
作品の感動が伝わる豪華な一冊。

二つ折りポスター付き(柚希礼音/柚希礼音&夢咲ねね)

2010年11月11日発売 価格1.000円
11月 20日

「宝塚GRAPH」2010年12月号

「宝塚GRAPH」2010年12月号

「宝塚GRAPH」2010年12月号◆表紙 柚希礼音

THE FIVE SENSES 大空祐飛
ステージポスター 轟 悠
スペシャルピンナップ 龍 真咲
THE COSTUME 霧矢大夢・蒼乃夕妃
ポートレート 涼 紫央・未涼亜希・十輝いりす
トークDX 柚希礼音×凰稀かなめ

●ステージ写真
・星組宝塚大劇場公演『宝塚花の踊り絵巻』『愛と青春の旅立ち』
・雪組シアター・ドラマシティ公演『はじめて愛した』
・雪組東京特別公演『オネーギン Evgeny Onegin―あるダンディの肖像―』
・月組新人公演『ジプシー男爵―Der Zigeuner Baron-』

2010年11月20日発売 価格700円
11月 18日

様々な公演形態と劇場―特別公演

宝塚歌劇専用の宝塚大劇場、東京宝塚劇場、宝塚バウホールの他に、近年必ず上演されるのが、梅田芸術劇場メインホール、シアター・ドラマシティ、日本青年館の3劇場です。

■梅田芸術劇場メインホール

毎年7月頃に、主にトップスター主演の一本立て作品を上演しています。
キャパ1.905席。

新作ミュージカルや話題作の再演など魅力的な作品が上演されると共に、アクセスが非常にいいため、宝塚ファンには人気の公演と言えるでしょう。

過去5年の上演作品――

2006年 星組『COPACABANA』湖月わたる主演
2007年 花組『源氏物語 あさきゆめみしII』春野寿美礼主演
2008年 宙組『雨に唄えば』大和悠河主演
2009年 花組『ME AND MY GIRL』真飛 聖主演
2010年 星組7『ロミオとジュリエット』柚希礼音主演

■梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

トップスターや二番手スター主演の作品が上演されます。
キャパ898席。

『相 棒』(テレビ朝日ドラマ「相棒」より)や、鎌田行進曲『銀ちゃんの恋』(つかこうへい氏原作「蒲田行進曲」より)から、『カラマーゾフの兄弟』『赤と黒』といった文豪作品まで幅広く、バウホールと並んで、新しい宝塚の魅力を引き出すラインナップとなっています。

2010年の上演作品――

花組『相 棒』真飛 聖主演
宙組『シャングリラ・水の城』大空祐飛主演
雪組『はじめて愛した』音月 桂主演
月組『STUDIO 54』霧矢大夢主演

◇梅田芸術劇場メインホール・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティへのアクセスは――
・阪急電車「梅田駅」より徒歩3分。
・阪神電車「梅田駅」徒歩10分。
・JR「大阪駅」徒歩8分。
・地下鉄・御堂筋線「梅田駅」徒歩5分。「中津駅」徒歩4分。
     谷町線「東梅田駅」徒歩7分。
     四ツ橋線「西梅田駅」徒歩11分。

梅田芸術劇場


■日本青年館

宝塚バウホールや梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演された作品の中、東京でも引き続き上演されるものがあります。
それを上演するのが日本青年館。
キャパ1.360席
関東のファンにとっては「関西にまで行かなくても少し待てば…」と、有難い存在でしょうね。

2010年の上演作品――

花組『相 棒』真飛 聖主演
月組『HAMLET!!』龍 真咲主演
宙組『シャングリラ・水の城』大空祐飛主演
星組『リラの壁の囚人たち』凰稀かなめ主演
雪組『オネーギン Evgeny Onegin』轟 悠主演
雪組『はじめて愛した』音月 桂主演
花組『コード・ヒーロー』朝夏まなと主演

◇日本青年館へのアクセスは――
・JR中央・総武線「信濃町」より徒歩9分
・JR中央・総武線「千駄ヶ谷」より徒歩9分
・地下鉄銀座線「外苑前」より徒歩7分
・都営地下鉄大江戸線「国立競技場」より徒歩7分

日本青年館


2011年の作品スケジュールはこちら!
All About「宝塚ファン」
2011年宝塚歌劇公演スケジュール
11月 15日

花組次期トップスターに蘭寿とむさん

2010年版宝塚パーソナルカレンダー 蘭寿とむ真飛 聖さん退団後の花組次期トップスターに蘭寿とむさんが決定したと発表がありました。

蘭寿とむ(らんじゅ とむ) 略歴

1996年 宝塚歌劇団入団。第82期生。
月組公演『『CAN-CAN』』にて初舞台。その後、花組に配属。
2006年、宙組へ組替え。

愛称 とむ

2001年『ミケランジェロ』ミケランジェロ役(本役・愛華みれ)で新人公演初主演
2002年『月の燈影』次郎吉
2003年『恋天狗』弥太
2005年『くらわんか』八五郎 
2006年『スカウト』ショーン・フィンリー
2007年『NEVER SLEEP』サミュエル
2008年『雨に唄えば』コズモ・ブラウン
2009年『逆転裁判 -蘇る真実-』フェニックス・ライト
2010年蘭寿とむコンサート『“R”ising!!』



組替えも発表されました。

【星組】凰稀 かなめ 2011年2月25日付で宙組へ

【宙組】蘭寿 とむ 2011年4月25日付で花組へ
11月 14日

赤毛のなっちゅん―宝塚を愛し、舞台に生きた妹・大浦みずきに

なつめさんが天国へ行ってから、今日で一年が経ちました……

6日に一周忌の会がありましたね。私は、娘の学校関連行事で参加できず残念でした。
花組で集まる計画もあります。行けるかなぁ…無理かなぁ…

そうそう! 夏、対馬丸記念館に行ってきましたよ!
なつめさんの想いをたくさん感じました。
入場券の半券、お財布に入れています。お守りみたいでしょ?

先日、宝塚歌劇検定がありまして…
ヒアリングテストの問題で、なつめさんの歌う「心の翼」が流れたの。それも延々と。
そしたら涙が止まらなくなってきて…
号泣しながら検定受ける人も、私ぐらいね。

赤毛のなっちゅんちょうど一週間前、優しかった叔父を肺癌で亡くしました。
なつめさんのご病気を知った同じ頃に、叔父の病気も知りました。
高齢だからか一年長く生きましたが、やはり淋しいものです。

そして一昨日、ご本「赤毛のなっちゅん」が届きました。
お姉さまが一生懸命書かれたご本なのに……ごめんなさい。今は開けられません…
最近、泣くことが多かったせいか、目が不調でね…。これ以上、涙は厳禁。だから後日に。
それまで、なつめさんが書かれた「夢・宝塚」の隣に飾っておきますね。

一年経っても、悲しみに変わりはありません。
でもみんな、前を向いて歩いていますよ。
11月 12日

宝塚ステージカレンダー

◆宝塚ステージカレンダー

トップスターから若手まで計26名の各組スターで綴られた、ステージ写真によるカレンダー。
両面仕様、A2判の大きめです。

2011年 宝塚ステージカレンダー<A面>     
表紙 朝夏まなと(花組)
1月 真飛 聖(花組)
2月 早霧せいな(雪組)
3月 蘭寿とむ(宙組)
4月 柚希礼音(星組)
5月 青樹 泉(月組)
6月 野々すみ花(宙組)
7月 音月 桂(雪組)
8月 愛音羽麗(花組)
9月 明日海りお(月組)
10月 悠未ひろ(宙組)
11月 蒼乃夕妃(月組)
12月 涼 紫央(星組)

<B面>
表紙 凪七瑠海(宙組)
1月  龍 真咲(月組)
2月 夢咲ねね(星組)
3月 真野すがた(花組)
4月 壮 一帆(花組)
5月 北翔海莉(宙組)
6月 夢乃聖夏(星組)
7月 華形ひかる(花組)
8月 大空祐飛(宙組)
9月 蘭乃はな(花組)
10月 霧矢大夢(月組)
11月 凰稀かなめ(星組)
12月 轟 悠(専科)

発売日 11月12日(金)
価格 1,500円(税込)
11月 10日

様々な公演形態と劇場―バウホール公演

宝塚大劇場と東京宝塚劇場と並び、もう一つの専用劇場が宝塚バウホール。
この劇場は1978年に宝塚大劇場の隣に作られました。

宝塚バウホールキャパ数は526席。
銀橋も盆もセリも、花道も大階段もオーケストラボックスもありません。
しかしその分客席に近いため、出演者にとってはいい意味での緊張感を持つことができ、観客にとってはどの席からも観やすく、小劇場の空間ならではの良さを出しています。

作品の形態は、約2時間半の一本立てのミュージカルが主。
中にはストレイトプレイに近いものもあり、本公演のような豪華な構成ではありません。
しかし、新しい試みに挑戦できる場にもなっていて、様々なジャンルの作品が生まれています。


このバウホールが作られた主旨は「若手生徒の育成のため」。
よって、中堅~若手が主役を務める作品が上演されています。

後にトップスターとなる生徒は若手の頃、皆このバウホールで主演を務めていて、例えば……女優として活躍中の真矢みきさん(元花組トップスター)は『硬派・坂本竜馬!』の坂本竜馬役で、天海祐希さん(元月組トップスター)は『ロミオとジュリエット』のロミオ役で単独初主演を務めました。

他の出演者たちも抜粋メンバー。
本公演とは違い、誰もが出演できるわけではありません。
時にはオーディションをして出演者を決める場合もあります。

「バウのメンバーに選ばれた!」……
生徒にとってバウホール出演は、スターへの第一関門のようなものです。



劇場へのアクセスと年内のスケジュールは以下の通り。

◆宝塚バウホール
兵庫県宝塚市栄町1-1-57

最寄り駅 
・阪急電鉄宝塚線・宝塚駅
・JR福知山線(宝塚線)・宝塚駅

花組公演
11月13日(土)~11月28日(日)
BOW MUSICAL『コード・ヒーロー』


All About「宝塚ファン」
多くのスターを育てた「宝塚バウホール」
11月 7日

「歌劇」2010年11月号

「歌劇」2010年11月号

「歌劇」2010年11月号


◆表紙 凰稀かなめ

ポートレート
柚希礼音/蘭乃はな/蘭寿とむ/涼 紫央/北翔海莉/早霧せいな/夢乃聖夏/緒月遠麻/白華れみ/凪七瑠海

STAGE PHOTO
『ジプシー男爵─Der Zigeuner Baron─』『Rhapsodic Moon』(月組宝塚大劇場公演)
『銀ちゃんの恋』(宙組全国ツアー公演)
『ジプシー男爵─Der Zigeuner Baron─』(月組宝塚大劇場新人公演)

座談会『誰がために鐘は鳴る』(宙組宝塚大劇場公演)
楽屋取材『ジプシー男爵─Der Zigeuner Baron─』 『Rhapsodic Moon』(月組宝塚大劇場公演) 
ミニ座談会『CODE HERO/コード・ヒーロー』(花組宝塚バウホール公演)
インタビュー『メランコリック・ジゴロ』『ラブ・シンフォニー』(花組全国ツアー公演)

2010年11月5日発売 価格700円
11月 4日

様々な公演形態と劇場―本公演

一年中ほぼ毎日どこかで上演されている宝塚歌劇。
劇場が違えば、公演の形態も変わってきますが、もっとも宝塚らしいと言われる公演は「本公演」(ほんこうえん)と呼ばれています。

芝居(ミュージカル)とショーorレビューの二本立て、もしくは芝居の一本立てが基本で、上演時間は休憩を入れて約3時間。
銀橋、花道、セリなどの舞台機構を使用し、音楽は生オーケストラによる演奏。
大階段を使ったフィナーレ、ラインダンスなど宝塚名物も登場し、出演者の数も約80名と華麗で豪華な舞台構成です。

宝塚大劇場ロビーその本公演が上演されているのは、ホームグラウンドの宝塚大劇場と東京宝塚劇場。
どちらも日本有数の最新設備を兼ね備え、キャパ数2000席を超える大きな劇場です。

本公演は年に10公演。
花・月・雪・星・宙と5組ありますから、各組年に2回ずつ上演されています。
まず宝塚大劇場で上演された作品が、翌月、東京宝塚劇場で上演されています。

初めて宝塚歌劇を観る方には、まずはこの本公演をオススメします。


各劇場へのアクセスと年内のスケジュールは以下の通り。

◆宝塚大劇場
兵庫県宝塚市栄町1-1-57

最寄り駅 
・阪急電鉄宝塚線・宝塚駅
・JR福知山線(宝塚線)・宝塚駅

星組公演
10月8日(金)~11月8日(月) 
・レビュー『宝塚花の踊り絵巻』-秋の踊り-
・ミュージカル『愛と青春の旅だち』

宙組公演
11月12日(金)~12月13日(月) 
・NTT東日本・NTT西日本フレッツシアターミュージカル『誰がために鐘は鳴る』


◆東京宝塚劇場
東京都千代田区有楽町1‐1‐3

最寄り駅
・JR有楽町駅
・東京メトロ 日比谷線or千代田線・日比谷駅
・都営地下鉄 三田線・日比谷駅

月組公演
10月22日(金)~11月21日(日)
・ミュージカル『ジプシー男爵 -Der Zigeuner Baron-』-ヨハン・シュトラウスII世 喜歌劇「ジプシー男爵」より-
・グランド・レビュー『Rhapsodic Moon(ラプソディック・ムーン)』

星組公演
11月26日(金)~12月26日(日) 
・レビュー『宝塚花の踊り絵巻』-秋の踊り-
・ミュージカル『愛と青春の旅だち』


チケット購入方法
11月 1日

元宙組・大峯麻友さんより告知です

元宙組組長、大峯麻友さんより告知です。

ライブツアー『Live Performances “...ing”』

◆11月17日(水)兵庫県
宝塚ホテル「オーシェル おおぞら」

開場 18:30
開演 19:00

料金 5,000円 + ドリンク代(ご予約は宝塚ホテルまで)


◆11月18日(木)名古屋
「Caballero Club」

開場 19:00
開演 20:00

料金 3,500円 + 御飲食代(予約は Caballero Clubまで)


◆11月19日(金)東京
「音楽室DX」

開場 19:00
開演 20:00

料金 3,500円 + 御飲食代(予約は 音楽室DXまで)

*ご予約は「大峯麻友 オフィシャルウェブサイト」の「問い合わせ」にても受け付けております。

――――――――――――――――――――――――――――――

ポッドキャスト界の「カリスマ」、オケタニイクロウ氏主催のトークライブにゲスト出演します。

「オケタニのトモダチ #002」
11月20日(土)
新宿ネイキッドロフト(予約可)

開場 13:00
開演 14:00

料金 2,000円 前売/当日共通(御飲食代は別料金です)

チケットはローソンチケットでも発売しています。
(Lコード:33843)
livedoor プロフィール
元タカラジェンヌ&いち宝塚ファンの視点から宝塚歌劇の魅力をご紹介します。
All About「宝塚ファン」ガイドを務めています。Twitterフォローよろしく
記事検索
Twitter
ギャラリー
  • 「宝塚GRAPH」2011年4月号
  • ル・サンク vol.125『愛のプレリュード』/『Le Paradis!!』
  • 花組トップスター・真飛 聖、宝塚大劇場とさよなら…
  • 「歌劇」2011年3月号
  • 「宝塚GRAPH」2011年3月号
  • ル・サンク vol.124『ロミオとジュリエット』
  • 「歌劇」2011年2月号
  • 宝塚歌劇団を去るとき
  • ル・サンク『タカラヅカスペシャル2010~FOREVER TAKARAZUKA~』
  • 「宝塚GRAPH」2011年2月号
  • 映画版『THE SCARLET PIMPERNEL』全国ロードショー!!
  • 映画版『THE SCARLET PIMPERNEL』全国ロードショー!!
  • ペアならお得!「タカラヅカ・母の日スペシャル」 
  • 「歌劇」2011年1月号
  • 2011年の宝塚、どう来る?
  • 2010年 宝塚歌劇団まとめ
  • 2010年 宝塚歌劇団まとめ
  • ベルサイユのばらカルタ
  • 宝塚×漫画 雪組『ベルサイユのばら』
  • 宝塚×漫画 雪組『ベルサイユのばら』
  • 「宝塚GRAPH」2011年1月号
  • タカラジェンヌの歌うX'mas song CD
  • 「歌劇」2010年12月号
  • 日本物の幕開き「チョンパ」
  • ル・サンク vol.123『誰がために鐘は鳴る』
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚×漫画 雪組『猛き黄金の国』
  • ル・サンク vol.122『宝塚花の踊り絵巻 -秋の踊り-』『愛と青春の旅だち』
  • 「宝塚GRAPH」2010年12月号
  • 赤毛のなっちゅん―宝塚を愛し、舞台に生きた妹・大浦みずきに
  • 宝塚ステージカレンダー
  • 「歌劇」2010年11月号
  • 宝塚スターカレンダー・宝塚卓上カレンダー
  • 宝塚スターカレンダー・宝塚卓上カレンダー
  • 花組トップスター・真飛 聖、退団を発表!
  • 「宝塚GRAPH」2010年11月号
  • ル・サンク vol.121『ジプシー男爵 -Der Zigeuner Baron-』『Rhapsodic Moon』
  • 「歌劇」2010年10月号
  • NEW GENERATIONⅡ
  • 「宝塚GRAPH」2010年10月号
  • 「歌劇」2010年9月号
  • ル・サンク vol.120『麗しのサブリナ』『EXCITER!!』
  • 「宝塚GRAPH」2010年9月号
  • 水夏希メモリアルブック
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「歌劇」2010年8月号
  • ル・サンク特別編集「ロミオとジュリエット」
  • 宝塚歌劇検定公式問題集[第1回]
  • 雪組トップスター・水 夏希、宝塚大劇場とさよなら…
  • 「宝塚GRAPH」2010年8月号
  • 「TAKARAZUKA REVUE 2010」
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“映画評マニエラ”
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ