桜木星子の“宝塚×MAG”

桜木星子の“宝塚×MAG”

宝塚歌劇を「知って」「好きになって」「もっと楽しんで」いただくためのMagazine

3月 1日

2011年3月の宝塚歌劇公演ラインナップ

月組

3月11日(金)~4月11日(月) 宝塚大劇場

ミュージカル 『バラの国の王子』~ボーモン夫人作「美女と野獣」より~
脚本・演出/木村信司

グラン・ファンタジー 『ONE』-私が愛したものは…-
作・演出/草野旦

・主な配役

野獣(王子)/霧矢 大夢
ベル/蒼乃 夕妃
王様 /龍 真咲
家臣(虎)/明日海 りお

商人/越乃 リュウ
清き仙女 /花瀬 みずか
家臣(ライオン)/一色 瑠加
家臣(ジャガー)/研 ルイス
家臣(モンキー)/桐生 園加
アンリ/青樹 泉
長女 /星条 海斗
次女 /憧花 ゆりの
家臣(野兎)/妃鳳 こころ
家臣(リス)/美夢 ひまり
家臣(山猫)/萌花 ゆりあ
家臣(キツネ)/羽咲 まな
家臣(シカ)/光月 るう
家臣(ヒツジ)/夏月 都
アオカケス /沢希 理寿
キツツキ /響 れおな
妹君 /彩星 りおん
家臣(チーター)/宇月 颯
家臣(ビーバー)/琴音 和葉
ヒバリ /紫門 ゆりや
ヤマセミ /煌月 爽矢
ヒレンジャク /輝城 みつる
ハチドリ /珠城 りょう


■雪組

2月17日(木)~3月20日(日) 東京宝塚劇場

ミュージカル 『ロミオとジュリエット』

原作/ウィリアム・シェイクスピア 作/ジェラール・プレスギュルヴィック
潤色・演出/小池修一郎

・主な配役

ロミオ/音月 桂
ジュリエット/舞羽 美海・夢華 あみ(Wキャスト)

キャピュレット卿 /一樹 千尋 (専科)
モンタギュー卿/飛鳥 裕
モンタギュー夫人/麻樹 ゆめみ
ベンヴォーリオ/未涼 亜希
ロレンス神父/奏乃 はると
パリス/彩那 音
ティボルト/緒月 遠麻
マーキューシオ/早霧 せいな
キャピュレット夫人/晴華 みどり
乳母/沙央 くらま
ヴェローナ大公/大凪 真生
愛/大湖 せしる
ピーター/詩風 翠
ジョン/央雅 光希
死/彩風 咲奈


■花組

3月25日(金)~4月24日(日) 東京宝塚劇場

ミュージカル・ロマン 『愛のプレリュード』  
作・演出/鈴木 圭

レビュー 『Le Paradis!!』-聖なる時間-  
作・演出/藤井大介

・主な配役

フレディー・クラーク/ 真飛 聖
キャシー・ローレン/ 蘭乃 はな
ジョセフ・バークレー / 壮 一帆

ガルボ・フリッツ /夏美 よう
キース・トルーマン /高翔 みず希
ガイル・シンプソン /眉月 凰
ドイル・ローレン /悠真 倫
スティーブ・ドノバン/愛音 羽麗
ジュリー・マルネック/桜 一花
マウロ・マーシャル /華形 ひかる
アレン・ベネット /真野 すがた
ドルフィー・アンダーソン /紫峰 七海
ステリー・パーカー /花野 じゅりあ
メアリー /初姫 さあや
アダム・ウィーバー /扇 めぐむ
医者 /祐澄 しゅん
デューイ・スタイン /朝夏 まなと
キーレイ・マレット /華耀 きらり
ゲイリー・ミラー /望海 風斗
キーナ・スナンディー /天宮 菜生
アーヤ・ファーマー /華月 由舞
ケビン・カーティス /彩城 レア
ケイト・キッシーナ /芽吹 幸奈
ロバート・ハリス /煌雅 あさひ
夫人 /梅咲 衣舞
ジェイムス・バロン /瀬戸 かずや
ジョージ・ウェルス /鳳 真由
パメラ・クレメール /天咲 千華
システィー・クレーン /月野 姫花
ルイス・グレイ /大河 凜


■宙組

3月4日(金)~3月10日(木) 日本青年館
3月17日(木)~3月27日(日) 宝塚バウホール

バウ・ポピュリスト・コメディ 『記者と皇帝』
作・演出/大野拓史

・主な配役

アーサー・キング /北翔 海莉
ロッタ・ブライ/すみれ乃 麗

ジョシュア・ノートン /磯野 千尋
アデレイド・ニールスン /鈴奈 沙也
ダリル・チェンバレン/風莉 じん
マーク・スティーブンスン /十輝 いりす
マーセリン・オーリグネイス /綾音 らいら
ダグラス・リーヴ /蓮水 ゆうや
ブライアン・オニール /凪七 瑠海
クリスティ・オニール/愛花 ちさき
ジェシカ・マーフィー /花音 舞
ベンジャミン・ヘイワード /風羽 玲亜
エドマンド・ファーマー /天風 いぶき
ハロルド・マーシャル/天玲 美音
ヘルベルト・ノイマン/澄輝 さやと
ポリー /舞花 くるみ
ギル・ケラー /天輝 トニカ
マギー /夢莉 みこ
デボラ・ドリトル /七瀬 りりこ
ローリー /愛白 もあ
キティ/夢涼 りあん
ブルース・レッドマン/愛月 ひかる
ハーリー /雪乃 心美
ベッキー・ラング /桜音 れい
ジョナサン・テイラー /星月 梨旺
ベンジー /花咲 あいり
ハンク・ホジキンス /春瀬 央季
マーフィー・マクドネル/桜木 みなと
デビー /涼華 まや
セーラ・キング /伶美 うらら


■宙組

3月8日(火)~3月20日(日) シアター・ドラマシティ 
3月26日(土)~4月2日(土) 日本青年館

ミュージカル 『ヴァレンチノ』
作・演出/小池修一郎

・主な配役

ルドルフ・ヴァレンチノ(ルディー)/大空 祐飛
ジューン・マシス /野々 すみ花

ジェシー・ラスキー /寿 つかさ
マダム/テックス・ギナン /美風 舞良
メロソープ /天羽 珠紀
ジャック・デ・ソウル/悠未 ひろ
ビアンカ /大海 亜呼
ジョージ・ウルマン /春風 弥里
ヘレン・ローズ /花露 すみか
アラ・ナジモヴァ /純矢 ちとせ
ビーブ・ダニエルズ /妃宮 さくら
ナターシャ・ランボア /七海 ひろき
ジョニー・マンデル /鳳樹 いち
アリス /瀬音 リサ

2月 26日

タカラヅカが教えてくれたこと Vol.6

宝塚音楽学校と宝塚歌劇団で学んだアレコレは、一生の宝物。
そんなアレコレをお話します。

「才能は努力が作る」

唐突ですが……中学生の娘のお友達Kちゃんの話。
Kちゃんはとても賢く、通知表なんてオール5。
Kちゃんのお父様は、T大大学院卒で国立の大学教授。

娘は言います。「頭のいいDNAを受け継いでいるもの。賢くて当然だよ~」

私は反論します。「それは違う。Kちゃんに対して失礼だよ」と。


そう思うようになったのは……

宝塚在団中。ある公演の新人公演の稽古でのこと。
ダンス場面で、上級生Aさんのポジションを踊ることになった下級生Bさん。
振りうつしの後も度々Aさんに見てもらい、その度に注意を受け…

Aさんの言い方が強かったようで、落ち込んでいるBさん。

Bさん「Aさんは踊れるから…。踊れない人の気持ちがわからないんだよね…」

聞いた時は「あぁ、そーゆうものか…」と思ったが、少しして「いや、違うよ」と。


Aさんは踊れる。
だけどAさんは生まれながらにしてダンスの才能があったのか? ……んなわけはない。

確かに、骨格や筋肉の付き方などによって踊りやすい体つきというものはある。
また、いつからバレエやダンスを始めたかによっても、ダンスの上手い下手に関係する場合もある。

でも、ダンスに向く体型とは言えない人や、バレエの経験がほとんどなく宝塚音楽学校に入った人の中にも、後に名ダンサーと呼ばれるようになった人が何人もいる。

きっとAさんも、人知れず努力をしたのだろう。
“踊れない人の気持ち”なんぞに浸るより“踊れる自分”を目指して。

結局は努力。努力が実力を生み、才能を育てる。


だから娘に言います。
「Kちゃんは努力したんだよ。そして努力は、誰にでもできる。貴女にも」。

そう。大人の私たちにも…ねっ。


2月 25日

「宝塚GRAPH」2011年3月号

「宝塚GRAPH」2011年3月号

「宝塚GRAPH」2011年3月号


◆表紙 凰稀かなめ&夢乃聖夏 撮影/篠山紀信

◆APPROACH 真飛 聖
◆Another Stage 宙組
◆花組全国ツアー公演ルポ レポーター/悠真 倫
◆フェアリーカタログ 夢咲ねね
◆ONE DAY REPORT 桐生園加
◆Updraft! 瀬戸かずや・鳳 真由
◆GRAPH特別企画 85期同期アンケート
◆トークDX 音月 桂×未涼亜希×早霧せいな
◆波瀾爆笑!?我が人生 花野じゅりあ イラスト・潤色/ますっく
◆虹色Dandy 龍 真咲 イラスト・文/芦沢 仁
◆アーサーと円卓の90期 彩星りおん イラスト・文/煌雅あさひ
◆MY FIRST... 蘭寿とむ・愛音羽麗・春風弥里・愛加あゆ
◆篠山話に花が咲く

◆ステージポスター 蒼乃夕妃
◆GRAPHスペシャルピンナップ 柚希礼音

◆ステージ写真
・雪組宝塚大劇場公演『ロミオとジュリエット』
・雪組公演役替わり『ロミオとジュリエット』
・『タカラヅカスペシャル2010』~FOREVER TAKARAZUKA~
・月組シアター・ドラマシティ公演『STUDIO 54』
・月組バウホール公演『Dancing Heroes!』
・龍 真咲ディナーショー『Hot Fairy』

2011年2月20日発売 価格700円
livedoor プロフィール
元タカラジェンヌ&いち宝塚ファンの視点から宝塚歌劇の魅力をご紹介します。
All About「宝塚ファン」ガイドを務めています。Twitterフォローよろしく
記事検索
Twitter
ギャラリー
  • 「宝塚GRAPH」2011年4月号
  • ル・サンク vol.125『愛のプレリュード』/『Le Paradis!!』
  • 花組トップスター・真飛 聖、宝塚大劇場とさよなら…
  • 「歌劇」2011年3月号
  • 「宝塚GRAPH」2011年3月号
  • ル・サンク vol.124『ロミオとジュリエット』
  • 「歌劇」2011年2月号
  • 宝塚歌劇団を去るとき
  • ル・サンク『タカラヅカスペシャル2010~FOREVER TAKARAZUKA~』
  • 「宝塚GRAPH」2011年2月号
  • 映画版『THE SCARLET PIMPERNEL』全国ロードショー!!
  • 映画版『THE SCARLET PIMPERNEL』全国ロードショー!!
  • ペアならお得!「タカラヅカ・母の日スペシャル」 
  • 「歌劇」2011年1月号
  • 2011年の宝塚、どう来る?
  • 2010年 宝塚歌劇団まとめ
  • 2010年 宝塚歌劇団まとめ
  • ベルサイユのばらカルタ
  • 宝塚×漫画 雪組『ベルサイユのばら』
  • 宝塚×漫画 雪組『ベルサイユのばら』
  • 「宝塚GRAPH」2011年1月号
  • タカラジェンヌの歌うX'mas song CD
  • 「歌劇」2010年12月号
  • 日本物の幕開き「チョンパ」
  • ル・サンク vol.123『誰がために鐘は鳴る』
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚パーソナルカレンダー
  • 宝塚×漫画 雪組『猛き黄金の国』
  • ル・サンク vol.122『宝塚花の踊り絵巻 -秋の踊り-』『愛と青春の旅だち』
  • 「宝塚GRAPH」2010年12月号
  • 赤毛のなっちゅん―宝塚を愛し、舞台に生きた妹・大浦みずきに
  • 宝塚ステージカレンダー
  • 「歌劇」2010年11月号
  • 宝塚スターカレンダー・宝塚卓上カレンダー
  • 宝塚スターカレンダー・宝塚卓上カレンダー
  • 花組トップスター・真飛 聖、退団を発表!
  • 「宝塚GRAPH」2010年11月号
  • ル・サンク vol.121『ジプシー男爵 -Der Zigeuner Baron-』『Rhapsodic Moon』
  • 「歌劇」2010年10月号
  • NEW GENERATIONⅡ
  • 「宝塚GRAPH」2010年10月号
  • 「歌劇」2010年9月号
  • ル・サンク vol.120『麗しのサブリナ』『EXCITER!!』
  • 「宝塚GRAPH」2010年9月号
  • 水夏希メモリアルブック
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「2010 Handy Takarazuka Otome」
  • 「歌劇」2010年8月号
  • ル・サンク特別編集「ロミオとジュリエット」
  • 宝塚歌劇検定公式問題集[第1回]
  • 雪組トップスター・水 夏希、宝塚大劇場とさよなら…
  • 「宝塚GRAPH」2010年8月号
  • 「TAKARAZUKA REVUE 2010」
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“映画評マニエラ”
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ